このwikiはAviUtlの導入や簡単な編集をサポートするための初心者向けwikiです。

 

AviUtlとは?




AviUtlは、「KENくん」が作成した無料で使用する事が出来る動画編集ソフトの中では最も高性能な動画編集ソフトです。
無料であるのにも関わらず、有料の動画編集ソフトに匹敵する機能を有しています。
(このwikiでは「AviUtl本体」と「拡張編集プラグイン」の両方のことをまとめて「AviUtl」と呼びます。)
 

動作環境

Microsoft Windows XP 以降
Intel CPU*1搭載
 

機能について

動画編集と言われて思いつくことの大半が行えます。

 例:不要なシーンのカット・結合
   動画・画像・音声・字幕(テロップ)の合成
   再生速度の変更(倍速・スロー・逆再生等)
   動画自体のリサイズ
   動画の縦横回転・左右反転
   インターレース解除・ノイズ除去等の画面処理
   動画・音声の出力(エンコード)
   エフェクト効果(モザイク・ブラー・歪ませ・色調補正・アニメーションなど)の適用

これらの機能はほんの一部です。
また、有志によるプラグインやスクリプトで大幅に機能がアップします。
 

ソフトの読み方

AviUtlの読み方は
「エーブイアイユーティル」
もしくは
「エーブイアイユーティーエル」
です。
 

開発者について

開発者は「KENくん」で、個人開発のソフトです。
しかし「どうせ個人開発でしょ?」と侮るなかれ、無料で使える動画編集ソフトの最高峰にして有料ソフトに匹敵する機能を持つ動画編集ソフト、それがAviUtlです。

「KENくん」はAviUtlにこっそり隠しメッセージを入れてたりするお茶目な人でもあります。
 

ほかの動画編集ソフトと比較しての特徴

・メリット

無料で使える
試用版などでもないので機能制限などもなく、広告もないです。
動作が軽い(重いといわれることもありますが、設定ミスだと思われます。普通に軽いです。)
Windows95時代から開発されてきたソフトなので、ゴミスペPCでも動きます。
現に管理人のWindowsVistaのPCで動いてます。
インターフェイスがシンプルで操作が分かりやすい
少し古臭さはあるものの、シンプルなスタイルです。
Windows Live ムービーメーカーみたいな使いづらいソフトを使っている人には強くおすすめできます
インターネットですぐにトラブルシューティング出来る
インターネットを探せばどのようなトラブルでもほぼ確実に解決法が見つかります。
いくらでも機能を拡張出来る
有志によるプラグインやスクリプトがたくさんあり、とても高性能にできます。自分好みのAviUtlにすることが可能です。
(有名なゆっくり実況などでキャラが目パチ口パクするのは「キャラ素材スクリプト」(ズーズ氏作)というAviUtlのスクリプトによるものです)
また、「nicotalk」や「ゆっくりMovieMaker」などの外部のソフトとの連携もできます。
 

・デメリット

導入が面倒臭い(最低でも普通はいくつかプラグインを入れるので)
とてもいいソフトなのですが、少し導入が面倒な部分があります。
このwikiではできるだけ簡単で面倒でない方法で導入していきます。

難易度が高かった時代もありましたが、今は難易度は下がってきました。
「AviUtlの導入は難しい」などと言っている人は、
  • 「PCに疎すぎる」
  • 「頭が悪い」
  • 「努力する気がない」
のどれかです。(「努力する気がない」が大半でしょうが)
というか、そもそもそこまで努力する必要もないです。
 
約13.5時間までしかPCMサンプルを表現できない
AviUtlは符号付き32ビット整数*2を音声サンプル数に用いているため、32ビット符号付き整数の最大値に達するまでしかPCMサンプルを表現できません。
  • 44100Hzの場合
    32ビット符号付き整数の最大値: 2^31 - 1 = 2147483647
    2147483647 / 44100 = 48695 秒より、48695 / 3600 = 約13.5時間までしかPCMサンプルを表現できない。
  • 48000Hzの場合
    32ビット符号付き整数の最大値: 2^31 - 1 = 2147483647
    2147483647 / 48000 = 44739 秒より、44739 / 3600 = 約12.4時間までしかPCMサンプルを表現できない。
参考:AviUtl拡張編集Pluginスレッド Part12 - 2ちゃんねる http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/streaming/150307...
 

有料動画ソフトを使うかAviUtlを使うか迷っている人へ

有料動画ソフトを使うか、AviUtlを使うか迷っている人はまずはAviUtlを使ってみることをおすすめします。

理由は、
  • AviUtlは無料だから
  • 動画編集ソフトは、どのソフトも基本的な操作はかなり似ているから
です。

AviUtlで動画編集をやってみて、もっとここがこういうほうがいい、などの理由で有料ソフトに移ったとしても、AviUtlで身についた動画編集の技術は十分通用するでしょう。

なので、「最悪、失うものは時間だけだ!」という考えで一度使ってみるといいでしょう。


 

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます