このwikiはAviUtlの導入や簡単な編集をサポートするための初心者向けwikiです。

AviUtlを使うのに必要な最低のスペックと推奨のスペックを書いておきます。
※作者が言ったわけではないです。
 

最低スペック(本体)

  • Microsoft Windows 95 以降
  • intel Pentium彊聞澆泙燭 AMD K6 以降のCPU*1(MMX*2を使うので)
  • メモリ*3 2GB以上

このスペックがないとそもそもAviUtlは動きません
 

推奨スペック

CPU(AMD / intel)  ・AMD Ryzen 5 以上  
4K動画の編集をする場合HD動画の編集をする場合
AMD Ryzen 5 1600 以上 /
intel Core i7(〜第7世代)・Core i5(第8世代〜)以上
AMD Ryzen 5 以上 /
intel Core i5(〜第7世代)・Core i3(第8世代〜)以上

メモリ  ・8GB以上  
  • 最低でも「4GB」
  • HD編集の基本「8GB」
  • 4K動画の編集をするなら「16GB」

なお、国内メーカー*4製のパソコンを購入するのは絶対に止めた方が良いです。

1. 単純に値段が高すぎる
2. 無駄なソフトが入りすぎてて邪魔でしかない
  • そのせいでPCが重くなる
  • 無駄にHDDの容量を食う
  • 広告とか表示されたりして鬱陶しい
3. PCの中身がメーカー独自の規格な事が多いので、後からパーツを増設したり出来ない
  • というかPCケースを開けないPCすら有る

正直、国内メーカー製のパソコンは買うメリットが1つも有りません。

国内メーカー製と海外メーカー製*5やBTOショップ*6のパソコンを比較してみてください。海外メーカー製やBTOショップのパソコンが勝つはずです。

※安値で動画編集がしたい場合はこの中から選ぶといいと思います。
https://www.dospara.co.jp/5shopping/search.php?opt...
http://kakaku.com/pc/desktop-pc/itemlist.aspx?pdf_...

※BTOショップはこの中から選ぶと良いと思います。
【最新版!】BTOパソコンショップを比較してみた http://nandemo767.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
 

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます